「カンパーイ」
「あ、それ何飲んでるの?」
「え~っと。木苺の初恋ソーダ」
「なにそれw」
「ん?飲んでみる?」
(と、相手に飲みかけのグラスを渡す)



ズキューーーン。

これは、パーティの序盤から破壊力満点です。



もっと単純に

「何飲んでるの~」
「ん?当ててみて!?」
(と、相手に飲みかけのグラスを渡す)

も得点高いですね。

男子はみんな経験あると思うのですが、「こ、これはもしや間接キッス!」という淡い恋心を思い出させてくれるんですよー。

もちろん、相手に一口飲ませたグラスを再度、自分も飲むところまで見せて完了です。

(嫌だなと思う相手に流石にこれはしないよなぁ。)
(ひょっとして自分に気があるのかなぁ)

と100%思いますもん。

そんなに単純わけないでしょー。と思うかもしれませんが、

安心してください!

「単純」と書いて「バカ」と読ませるのが男の性というものです。

そんな、バカな男を包んで愛してあげるのが結婚ですよ。

多くの人と出会いのある婚活パーティで、自分を印象づけるためには最初が肝心です。
このあと、気になる男性が他の女性と話をしている時に、目が何回か合えば、もう相手はあなたのことが気になっていると考えて良いでしょう。